アースショット賞、世界を最も驚かせる エコソリューションを見つける第2期調査を開始

アースショット賞

アースショット賞の2022年は、世界で最も素晴らしいエコイノベーターと彼らの画期的なソリューションを見つけ出す野心的な調査から始まります。

2年目を迎えるアースショット賞は、候補の推薦人のネットワークを80か国以上、300以上の団体に拡張しました。いずれの推薦人も、非営利団体、投資、企業、学際、政府およびコミュニティが率いる組織の代表者で、各自の専門家のネットワークとコミュニティを調査し、この惑星を修復し再生させることができる本当の意味での革新的なエコソリューションを見つけることが目的です。

推薦人はこのアースショット賞の実行パートナーであるDeloitte(デロイト)が実施する独立評価手続きの中で検討される候補者のデータを2022年3月4日までに提出しなければなりません。

広範な調査とコンサルテーションに基づき、5つのアースショットは次の5年間で著しい影響を与える可能性を持つ重要な「ティッピング」ポイント(転換点)として知られる3つの分野にフォーカスしています。それらには、人の移動、再生農業、future-fit建造物、そしてファッション、食物、プラスティック製品の消費期限延長などが含まれます。  アースショット賞はこれらの分野における候補者を求めています。そして、優先するのは、固有のソリューション、そして女性がリードするソリューション、Web3.0が可能となるソリューション、自然を大切にする新しい金融モデルを産み出す候補者、そして最終的に斬新なインパクトを与える可能性を持つ、不確定でありながらも重要な、独創的で、ブルースカイソリューションです。

詳細な査定とデューデリジェンスを含む評価を終えた後、30名の最終候補者リストが作成され、選出の舞台に進みます。この舞台を支えるのは、ファイナリストに関して助言する独立したエキスパートからなる委員会、そしてケンブリッジ公ウィリアム王子、デイビッド・アッテンボロー卿、シャキーラそしてクリスティアナ・フィゲレスなどが名を連ねるアースショット賞委員会で、同委員会は他のメンバーとともに5人の受賞者を選出します。

2022年後半に発表されるアースショット賞のファイナリストは、Global Alliance of Partnershipsが提供するユニークなサポートプラットフォームを利用することになります。2022年度 アースショット賞受賞者にはそれぞれ、2022年末に全世界に放映される魔法のような受賞セレモニーにおいて、賞金100万ポンドが授与されます。

The Earthshot Prize