史上初のイノベーションショーケースで100万ポンドのグローバル投資を行ったDPワールド支援のアースショットイノベーター

アースショット賞

本日、アースショット賞は、ドバイで開催されたエキスポ2020初のアースショット賞イノベーションショーケースで舞台の中心となりました。ウィリアム王子のUAEへの公式訪問の一環として、殿下の他にシェイク・アフメド・ビン・サイード・アル・マクトゥーム殿下と、DPワールドのグループ会長兼最高経営責任者であるスルタン・アフメド・ビン・スレイエム殿下がショーケースに参列され、アースショット賞の創設パートナーであるDPワールドは、UAEと中東での業務拡大を計画したアースショット賞ファイナリスト2名に100万ポンドの投資をすること発表しました。

すばらしいイノベーションショーケースでは、2021年度のアースショット賞ファイナリストによる画期的なソリューションが紹介され、アースショット賞評議会のメンバーであるウィリアム王子とビデオメッセージで参加したラーニア女王陛下からのお言葉も頂きました。両陛下は賓客に対し、地球を修復して再生するアースショット賞のソリューション拡大を支援するように呼びかけました。

イノベーションショーケースでは、2021年度アースショット賞のファイナリスト5名による短いプレゼンテーションが行われました。

  • バングラデシュ、SOLshare社のエシュラット・ワリス氏:気候変動の最前線に立つ国における世界初のピアツーピアエネルギー交換ネットワーク
  • ケニア、Sanergy社のデビッド・アウエルバッハ氏:廃棄物を削減し、地元の農家を支援する循環型衛生ソリューション
  • オーストラリア、Living Seawalls社のマリアナ・マイヤー・ピント博士:海洋生物を沿岸の防波堤に呼び戻す革新的で複製可能な護岸パネル
  • ナイジェリア、Reeddi社のオルグベンガ・オルバンジョ氏:エネルギーの乏しいコミュニティで電力を手頃な価格で利用できる太陽光発電のエネルギーカプセル
  • バハマ、Coral Vita社のサム・テイヒャー氏とゲイター・ハルパーン氏:世界の海で瀕死のサンゴ礁を復元する、真に最先端の陸上ベースのサンゴ養殖アプローチ

イベント中に、DPワールドのグループ会長兼CEOであるスルタン・アフメド・ビン・スレイエムは、2つのアースショット賞ファイナリストのソリューションを拡大するために、DPワールドからの画期的な100万ポンドの投資を発表しました。[オーシャンの復活]を目指すアースショット賞を受賞したバハマ拠点のCoral Vita社は、UAEで大規模なサンゴ礁修復を展開するための戦略を策定するために50万ポンドを受け取り、気候に強いサンゴを従来の方法よりも最大50倍速く成長させる手法を実行します。これらの資金を使って当地域のサンゴ礁回復を目指す共同研究を実施し、中東でのサンゴ礁回復のための初の商業用陸上サンゴ養殖場の調査などを開始します

[オーシャンの復活]賞のファイナリストでオーストラリアを拠点とするLiving Seawalls社も、DPワールドから50万ポンドを授与されました。この投資により、海洋生物を沿岸の海岸線に呼び戻すために、沿岸の防潮堤に取り付けられた岩のプールやマングローブの根などの自然生息地を再現するパネル作成を目指す革新的作業を強化します。DPワールドの取り組みは、UAEおよびより広い地域固有の海洋生物をサポートする地球最大のリビングシーウォールの設計と設置に資金を提供します。

The Earthshot Prize